予防医療

このエントリーをはてなブックマークに追加

点滴療法

【超高濃度ビタミンC点滴、マイヤーズカクテル、グルタチオン点滴、キレーション点滴、オゾン療法】

当院の高濃度ビタミンC療法は、米国Riordan IVC Protocol(リオルダンIVCプロトコール)と点滴療法認定医が所属する研究会のプロトコールに基づいて施行します。 高濃度ビタミンC点滴に使用するビタミンCは、防腐剤のない高い品質基準をクリアした海外の製剤を冷蔵保存による最適な保存状態のものを使用しています。

【料金】

※掲載されている価格は税抜表示となっております。

 ご来院時の消費税率にて清算させて頂きます。

★初回相談無料 *認定医による約60分の相談 ★初診料        15,000円 ★再診料          5,000円 ★セカンドオピニオン  30,000円

★通院困難な方、往診応需致します。別途往診料がかかります。 詳細は、お問合せ下さい。(自由診療の点滴療法)

🍀超高濃度ビタミンC点滴療法

★超高濃度ビタミンC点滴は、抗酸化力や免疫力を高めます。点滴治療によりビタミンCを摂取でき、風邪の予防からがんの抑制、治療法、美肌効果、健康維持と様々な効果が期待できます。

【対応するお悩み・症状・病気】

☑慢性疲労 ☑風邪などの感染症 ☑ストレスによる体調不良 ☑シミ・シワ

★超高濃度ビタミンC点滴はがん治療に有効です。正常な細胞を傷つけることなく、がん細胞だけを選択して攻撃します。「ビタミンCは、正常な細胞を傷つけることなく、抗がん剤として作用する」とがんに対する治療法として注目されています。(但し、がんの発症を完全に予防するものではありません。)

【対応するお悩み・症状・病気】

※副作用のない癌(がん)治療をご希望の方

※有効な治療法がない方

※抗がん剤や放射線治療の無効の方

※抗がん剤や放射線治療と併用する方

※抗がん剤や放射線治療の副作用が強くて続けられない方

※これから手術を控えている方

※再発・予防に対して

☑脳腫瘍 ☑肺がん ☑胃癌 ☑大腸がん ☑すい臓がん ☑肝臓がん ☑乳がん ☑卵巣がん ☑子宮がん

☑膀胱がん ☑腎臓がん ☑前立腺 ☑白血病 ☑悪性リンパ腫 ☑中皮腫他

★料金1回30,000円(税抜) 投与期間:1クール(3ヶ月) 1回の点滴量:500cc 点滴量内容:ビタミンC75g 点滴時間:2時間 点滴回数:週1~2回  +検査代1回7,000 +ビタミンC血中濃度測定(数回試行)1回分5,000円(税抜)

点滴量内容:ビタミンC12.5g  8,000円(税抜)

      ビタミンC25g  10,000円(税抜)

      ビタミンC50g  20,000円(税抜)

      ビタミンC75g  30,000円(税抜)

      ビタミンC100g  40,000円(税抜)

🍀マイヤーズカクテル療法 ★マイヤーズ・カクテルは、人間の体の中に存在する必要な栄養素であるビタミンやミネラルを点滴投与する治療方法です。

★マイヤーズ・カクテルの適応は?

☑気管支喘息 ☑片頭痛発作 ☑全身倦怠・疲労 ☑慢性疲労症候群 ☑線維筋痛症 ☑こむら返り ☑急性上気道炎 ☑慢性副鼻腔炎 ☑アレルギー性鼻炎 ☑心不全 ☑狭心症 ☑慢性蕁麻疹 ☑甲状腺 機能亢進症 ☑生理不順 ☑耳鳴り ☑HPVワクチン後遺症他

★マイヤーズカクテルで点滴するビタミンやミネラルの内容

ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなどの点滴製剤を使います ★料金1回15,000円(税抜)

🍀グルタチオン点滴 ★グルタチオン療法の適応症は?

日本では40年以上前から副作用も非常に少ない、安全率の高い医薬品で、薬の副作用の治療に使われることもあるぐらいの治療法です。自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎の治療に使用しています。

☑パーキンソン病 ☑レヴィ小体型認知症障害 ☑シスプラチンによる末梢神経障害 ☑閉さん性動脈硬化症

☑慢性疲労 ☑化学物質に暴露(デトックス) ☑重金属デトックス

★料金1回15,000円 投与期間:1クール(3ヶ月) 1回の点滴量:800mg~徐々に増量し通常は1400~1600mg点滴時間:約30分 点滴回数:週2~3回症状の改善が認められたら週1~2回

1回800mg 15,000円(税抜) 以降400mg毎5,000円(税抜)

🍀キレーション点滴 ★キレーション点滴の適応患者は?

動脈硬化症の最先端治療であるキレーション点滴療法は、心筋梗塞・狭心症の治療として研究を進めています。アメリカでは年間80万件もの患者が受けている人気の治療法でありこの点滴により動脈硬化で細くなった血管を高い確率で改善させる話題のある治療法です。

●狭心症・心筋梗塞 ●脳梗塞 ●脳動脈硬化症 ●閉塞性動脈硬化症 ●加齢による視力低下 ●糖尿病

●糖尿病性血管障害 ●動脈硬化症 他

☑動脈硬化症ー ☑ほぼ全疾患強皮症 ☑アルツハイマー病 ☑関節炎―リュウマチ性及び骨性

☑膠原病による血管疾患 ☑予防医学

★料金1回20,000円(税抜) 導入プログラム1回90分 アミノ酸点滴X20回(5ヶ月以内)維持プログラム1回90分 アミノ酸点滴月1~2回、

治療期間中はビタミン・ミネラルのサプリメント7日間 1,400~+運動、食事のアドバイス

🍀オゾン療法

血液オゾン療法は、医療用オゾンを使った点滴療法です。

血液オゾン療法は、免疫力や細胞活性化といった体の根本的な機能に働きかけるため、病気の治療を促進、病気の再発予防や老化防止にもつながるという広い目的に用いられます。ヨーロッパやアメリカではがん患者様の治療の補助としても盛んに行われています。

血管内が拡張し、赤血球(ヘモグロビン)がより多くの酸素を運ぶようになり血管と血液に働きかけます。また活性酸素を分解する酸素を増加させます。それにより抗酸化力の向上・血液の流れの改善・免疫力のアップが期待できます。 ★オゾンは効果があるがどのように作用していますか?

☑冠動脈疾患及び心血管疾患壊疸 ☑疼痛 ☑黄斑変性 ☑加齢 ☑腫瘍 ☑慢性ウィルス感染

★主な適応は? ☑冠動脈及び心血管疾患壊疸 ☑黄斑変性症 ☑老化 ☑慢性疲労 ☑癌 ☑急性感染症 ☑慢性感染症

☑皮膚真菌症 ☑間質性膀胱炎 ☑歯骨炎 ☑副鼻腔感染症 ☑アレルギー/皮膚炎 ☑自己免疫疾患

☑潰瘍性大腸 ☑前処置

★オゾンを用いて酸素利用を刺激する

A:加齢および加齢性疾患は主に酸素利用率の低下によって起こる。この低下がフリーラジカルの過剰産生を引き起こし、フリーラジカルの過剰産生は臓器の障害や変性疾患をもたらす病態を引き起こします。

酸素利用率の低下は前ミトコンドリア因子とミトコンドリア因子の両方によって起こります。

酸素利用率の低下はNAD/NAD比の低下を引き起こすことによってその影響を及ぼします。

オゾン療法はこの比を正常化させることから、加齢による虚弱を含む非常に多くの疾患に有効です。

【血液オゾン療法の流れ】

1.採血(100ml-200ml)

血液を100ml-200ml採血して専用ビンに入れます。

2.採血した血液にオゾンを溶解

採血した血液に、医療用オゾンを加えて溶解させます。オゾンガスはすぐに血液に反応し酸素とオゾン化生成物に変わり、血液そのものが活性化した状態となります。

3.点滴

最後に、オゾン化して活性化した血液を点滴で体内に戻します。

点滴した血液中のオゾン化生成物が細胞を活性化して、様々な症状の改善につながるのです。

【料金】

初回特別価格          15,000円(税抜)+検査代1回7,000円(税抜)

1回               25,000円(税抜)

3回コース            72,000円(税抜)

5回コース            115,000円(税抜)

10回コース(*11回分)     250,000円(税抜)

20回コース(5%割引*21回分) 475,000円(税抜)

30回コース(10%割引*31回分) 675,000円(税抜)

※メール相談、カウンセリング予約はこちら メール相談、カウンセリング予約:lhawclinic@gmail.com 電話:046-874-5801