クリニック案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

院長ごあいさつ

院長写真

この度、予防医療に特化した医療機関をスタートすることになりました。皆さまの健康を守り、健康づくりのお手伝いをします。「最新の検査、治療、技術、知識で病気の発病を未然に防ぐ」

身体の変調は誰にでも必ず訪れます。ゆるやかに年をとるには「良い生活習慣」の実践が大切です。毎日の食事、運動、休養の習慣が病気につながり、このバランスの乱れから生活習慣病が発病してきます。ラウPPKクリニックでは、個人の生活習慣から病気を眺め、健康な人が気軽に足を運べるような一次予防の治療を目指しています。

The LHAW PPK methods CODES

いたみ、つかれのヒーリングメソッド極めてシンプルな方法、あし、こしをはじめはだ、きもちのいたみやつかれに働くことが科学的に証明されました。


診療について

【保険診療】
総合内科
一般内科
生活習慣病・糖尿病・内分泌代謝内科・高血圧症・脂質異常症・肥満症

【自由診療】

予防医療(オゾン療法・超高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・マイヤーズカクテル・キレーション点滴)

癌(がん)予防、転移、再発、アンチエイジング(若返り)

疼痛緩和(慢性的な痛み、足・腰・膝・肩)

(内科的)更年期障害、生理痛、ホルモンバランス

心疾患・脳血管疾患・認知症の予防・癌(がん)補助療法・統合医療・点滴療法

検査、腸内環境検査、ホルモンバランス検査、肥満遺伝子ダイエットドック、アンチエイジング検査


医師

院長
高橋潤一郎
プロフィール
京都大学、神戸大学医学部医学科卒業
神戸大学医学部附属病院研修医、東京都老人医療センター(現地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター)常勤医員、リハビリテーション診療科医長、内科・内分泌代謝内科・糖尿病・代謝内科、医療法人財団理事・介護老人保健施設施設長・クリニック副院長(東京都)在宅支援診療所院長(東京都・神奈川県)、予防医療・抗酸化(内外美容、皮膚治療)・がん補助療法・がん免疫細胞療法について各機関で研鑽。
現在、健康科学大学リハビリテーションクリニック非常勤医員・健康科学大学非常勤講師。
2017年5月 ラウPPKクリニック逗子内科院院長就任
【登録医】(連携病院)(順不同)
・横浜市立大学附属病院 ・横浜南共済病院 ・自衛隊病院 ・聖ヨゼフ病院
・横須賀共済病院 ・湘南鎌倉総合病院 ・横浜栄共済病院 ・鎌倉ヒロ病院
・横須賀市立うわまち病院 ・横須賀市立市民病院
・慈恵会医科大学病院
*現在通院中の病院がありましたら病診連携も承ります。
東京都内、神奈川県内の、大学病院、総合病院、がん専門病院に通院の方ご相談承ります。
【所属学会】
・日本老年学会 ・点滴療法研究会 ・国際オーソモレキュラー医学会 ・日本酸化療法医学会
【資格】
・高濃度ビタミンC認定医 ・オゾン療法認定医 ・キレーション認定医